デブエットという選択!健康的に太る方法を知っていますか

デブエットという選択!健康的に太る方法を知っていますか

ダイエットと同様に太る方法にも間違ったやり方で健康に影響をおよぼすことがあります。太りたいと思っている方は、健康的に太る方法を正しく理解し実践することが大切です。その為には、最初になぜ太るのかを理解する必要があります。我々の身体はエネルギーを常に消費していますが、身体に摂取したエネルギーから消費したエネルギーを差し引いた時の余分のエネルギーが太ることを意味しています。すなはち、太るためには、摂取するエネルギーを増やすか又は消費するエネルギーを減少させるかが必要になります。これが基本的な太る為の仕組みとなります。

デブエットはエネルギーから

摂取するエネルギーを増加させるための方法は、食事の摂取量を増やしエネルギーをなるべく取り入れやすい身体づくりが必要となります。その為には、胃腸を改善することです。
胃腸の調子が悪いと、食欲もなく消化しにくい身体となり、食事量を増やすこともできません。胃腸の調子を改善する方法は次の4つが挙げられます。

生野菜を控える

野菜自体は健康づくりにとって大変重要な食材ですが、身体を冷やすという欠点も
あります。特に、生野菜にはレクチンと呼ばれる植物毒素が含まれていますので、摂取すると身体には良くありません。野菜はなるべく湯どうしして摂取することをお勧めします。

冷たい飲み物は控える

冷たい飲み物は身体を冷やし、胃にとっては悪影響を与えますので、温かいお茶・白湯などで胃腸を良い状態にしておくことが大切です。

ストレスをためない

現代社会ではストレスをためないことは難しいことですが、ストレスが胃腸へ悪影響を与えることが明らかです。ストレスをなるべく減少させる為にも「しっかりと睡眠をとること」と「好きなことに集中して忘れる」ことが太りたい人には必要です。

サプリメントを飲んで体質を改善する

日常の食事で摂取するのが難しい栄養成分を太る為のサプリメントで補充するのが最適です。最近では、胃腸にとって必要とする消化酵素を多く含まれたサプリメントも販売されていますので、1ケ月から3ケ月ほど飲用して体質を改善するのもお勧めの方法です。
このように、胃腸を良い状態にして太る為の食事を行います。そのポイントとしては次の3点が挙げられます。

3食をバランスよく食べる

朝食を抜いたりすることは決して太る為にはよくありません。朝食を食べない習慣の方
はシリアルを食べるようにしてください。栄養成分とエネルギー量もそれなり含まれて
おり朝食には最適です。

夕食の量を増やしていく

夜間はエネルギー吸収を増加させますので、夕食の量を徐々に増やすことは太る為には必要です。但し、胃に負担のかかる食事は胃もたれになるので夕食より昼食に摂取してください。

ごはんを主に食べる

白米には炭水化物以外にも健康に必要な多くの栄養成分が含まれていますので、健康的
に太るには最適の食材です。
胃腸を丈夫にして、食事の摂取方法を変えて太ることが基本的な太る為の方法です。さらに、太る為の運動としてお勧めの方法は、スクワット又は腕立て伏せなどの無酸素運動を取り入れることによって筋肉を増加させることも忘れずに実践してください。水泳・ジョギングなどの有酸素運動は太る為には逆効果になりますので注意してください。

何をやっても太らない時は「痩せ菌」を疑うこと!

「いくら食べても太れない」
「何をやっても太れない」

という方は、腸内に痩せ菌と呼ばれる
バクテロイデス」が大量発生している場合があります。

この場合、サプリメントなどでバクテロイデスを無力化するのが簡単で安全です。

しかし、どのサプリメントでもいいという訳ではありません。
痩せ菌には、「太るサプリ」がオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です