今から始めるデブエット!太りたいと思っている人が実践すべきこと

太りたくても太れないという人が少なからずいます。ですが、そういう人の多くは決していくら食べても太れないという人でなく大抵は食が細い事が原因で太れないという人が多いです。

また、普通に食べているつもりでも太れないと感じている人もいます。
そういう人はどうして太りたくても太れないのかというと、ひとつは糖質の摂取量が少ないという事があります。

よくあるのが男性で元々あまり甘い物が好きでなく日頃から全くお菓子を食べていない人や、ジュースを飲んでいない人やまた食事も炭水化物をあまり食べない人というのがこれに当てはまります。

ですから、周囲に甘い物に関心がないという人でさらに食事も炭水化物ををあまり食べないような人は、いくら太りたいと思っても全く太れないです。

なぜなら、人間が一番太る原因は糖質を多く摂取するかどうか決まると言っても過言ではないからです。
なので、本気で太りたいと思っているなら甘い物や炭水化物にあまり興味がなくてもこれらを普段から、多く食べるようにしていれば嫌でも太るようになります。

そうすれば、摂取された余分な糖質が脂肪に変換されて太るようになります。
もちろん、いくら甘い物や炭水化物を多く食べても太れないという人もいます。

そういう人はいくら糖分や炭水化物をたくさん摂取しても体質的にそれらが体外に
排出されるからです。ですから、そういう人はいくら太るために糖分や炭水化物を多く摂取しても
思ったように太れないです。

ですが、それはごく稀なケースで大抵はかなり糖分や炭水化物の背摂取量が少ない事で起きています。
ですから、特に体質的な問題以外の原因で太れないと思っている人はまずは今よりもたくさん糖分や、炭水化物を摂取するのが大事です。

それで多くの人は少なくとも今よりも太るようになります。ただ、中には糖分や炭水化物を普通に摂取しているけれども太れないと思っている人もいます。

そういう場合は自分では必要な量を食べているつもりでも実際は全然太るために必要な量の糖分や、炭水化物を摂取できていない事があります。

というのも、中にはいつもきつい肉体労働をしていて普通の人以上にカロリーを消費しているにもかかわらず、その消費カロリーを下回る程度のカロリー摂取しかできていない場合もあるからです。

それではいくら自分では必要な糖分や炭水化物を摂取しているつもりでも全然太るほど摂取できていない事もあります。
それではいくら糖分や炭水化物を摂取していると思っていても、実際は全然足りていない事があります。

なので、基本的に太れないと思っている人は今以上に糖分や炭水化物の摂取を増やしていくしかないです。
そうしないと、カロリーの消費の方が摂取を上回ってしまって思ったように痩せる事ができないです。

それが太りたくても太れない人が陥っている過ちです。結局太れない人が本気で太りたいと思うなら無理をしてでも炭水化物等を多く食べるしかないという事になります。

何をやっても太らない時は「痩せ菌」を疑うこと!

「いくら食べても太れない」
「何をやっても太れない」

という方は、腸内に痩せ菌と呼ばれる
バクテロイデス」が大量発生している場合があります。

この場合、サプリメントなどでバクテロイデスを無力化するのが簡単で安全です。

しかし、どのサプリメントでもいいという訳ではありません。
痩せ菌には、「太るサプリ」がオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です