1. 太るサプリ
  2. 太る方法
  3. ≫太ること、体を大きくすることのできる3つの方法

太ること、体を大きくすることのできる3つの方法

私が考えた太ることができるであろう方法は大まかに3つあります。
1つ目は食事についてです。これは誰もが太りたいと考えたときに思いつくことだと思います。私自身も体重を増やしたい時に実践していた方法をこれからご紹介していこうと思います。

太りたい

まずは、太りたいのですからカロリーの高い食品、脂質の高い食品、炭水化物を多めに摂取することから始めていきます。

とはいえ、あまり食べることが好きではないと言う人も中には居られるかと思います。そこでオススメの食材がナッツ系です。

ナッツ

ナッツ系とはピーナッツやカシューナッツなどまだまだ他にもたくさんあります。ナッツは他の食材に比べてカロリーが高く、また小さいため量を食べやすいと思われます。またカロリーだけでなく、木の実なので脂たくさん含まれています。体重を増やしたい野球部のピッチャーなども食事とはまた別に補食として、ピーナッツなどを食べていることが多いです。栄養価も高いため、太りたいときにはナッツ系をたくさん食べると良いでしょう。

パン

次にオススメするものはコンビニでも手軽に売っているパンをオススメします。コンビニなどに売っているパンはコストパフォーマンスも良く、100円程で約500キロカロリーも摂取できるものもあります。小腹が空いたときなどには、オススメいたします。

また、基本的には1日3食をめどにみなさん食事されていると思いますが、太りたいときには、1日少なくとも5食は食べるようにしましょう。補食も合わせたら1日9食ほどになっても構いません。常に体の中にエネルギーが余っている状態を作っておきましょう。

運動で太る

2つ目は運動についてです。太りたい人にオススメする運動はやはりウェイトトレーニングになってきます。ランニングなどの有酸素運動をしてしまうと、体の中にあるエネルギーをたくさん使ってしまうので、よくありません。

ウェイトトレーニングをする場合でも体を満遍なく鍛えるのではなく、この日はここなどと1つに集中してトレーニングを行うことによって筋肉が肥大化しやすくなります。また、トレーニングをする前の栄養補給や、トレーニングをしながらの栄養補給も忘れてはいけません。

トレーニングをする前には炭水化物や糖質を。トレーニング中には、スポーツドリンクなどの水分を。トレーニング後には糖分とタンパク質を。糖分とタンパク質を同タイミングで摂取することによって、より吸収しやすくなると言われています。

また、トレーニング後の食事は必ず30分以内に行いましょう。体が素早く栄養を吸収し、体が大きくなることの要因にもなってくるからです。

睡眠で太る

3つ目は睡眠についてです。睡眠時間が少ない人は太りやすいと言われております。その原因としましては、寝ている時間は約6時間ありますが、その間起きている時間が長ければ長いほど、お腹も減り、食べる必要のないものまで食べてしまうから太りやすいのです。

もし本当に太りたいのであれば、睡眠時間を少しでも削り、食事を多めにすることをオススメいたします。また、睡眠にも関係あるのですが、朝食をとらない人も、太りやすいと言われております。

まとめ

最後になりますが、確実に太りたい人がすることは3つのことです。1つ目は食事回数を増やし、カロリーや脂質の多いナッツ系などを補食でたくさん食べること。2つ目はウェイトトレーニングで1つの部分を集中して鍛えた後、すぐに栄養補給をすること。また、有酸素運動となるランニングや走る行為をなるべくしないこと。そして最後は睡眠時間を減らしその分食事の時間に当たること。

この3つを実践していただければ確実に今よりは太ること、体を大きくすることができるのではないのかと思います。

何をやっても太らない時は「痩せ菌」を疑うこと!


「いくら食べても太れない」
「何をやっても太れない」

という方は、腸内に痩せ菌と呼ばれる
バクテロイデス」が大量発生している場合があります。

この場合、サプリメントなどでバクテロイデスを無力化するのが簡単で安全です。

しかし、どのサプリメントでもいいという訳ではありません。
痩せ菌には、「太るサプリ」がオススメです。

太るサプリ


≫痩せ菌に一撃!太るサプリはコチラ!